歯周病・歯槽膿漏の治療法

歯周病は、世界の人口の約7割が何らかの形でかかっている疾患とされており、なんと約9億人の人々が深刻な歯槽膿漏に悩まされているともいわれています。

そういった歯周病や歯槽膿漏は、完全には治らないと思われている方も多いと思いますが、お口の中の条件が揃って、適切な診断と総合的な治療をすれば、重度の歯周病やひどい歯槽膿漏でも改善が期待出来るのです。

歯周病・歯槽膿漏の治療薬

歯周病・歯槽膿漏の原因が、実はカビのカンジダ菌が大きく関与していることが、最近わかってきました。

患部歯茎や歯の組織にカンジダ菌や胞子が侵入しプラークも殆どがカンジダ菌であるという事実を踏まえ、歯周病嫌気性菌に抗菌力を発揮する抗生物質・抗カビ剤を薬に用いる治療があります。

ペリオトリート口腔殺菌水

ペリオトリートは、20秒間うがいをすることで、お口の中の歯周病菌、虫歯菌をほぼ完全に殺菌することが出来る口腔殺菌用洗口液です。

また、たんぱく質で出来ている歯垢=プラークを分解することができるため、簡単な歯磨きでも、歯垢をほぼ完全に除去することができます。

顎関節症とは

日本人の2人に1人は、何らかあごに異常があるのではないかと言われています。

顎関節症は、ごく軽度のものなら自然に治ることもありますが、重症になると手術が必要になり、めまいや耳鳴り、全身の痛みが出たり、開口障害により食事の摂取が困難になったり、精神的な影響を受けたりと……弊害は多岐に渡りますので、そうなる前に診察を受け原因究明しその原因は取り除くことが重要です。

天野健三 院長へのご相談はこちらから

歯周病、歯槽膿漏のご相談、顎関節症のお悩みや、歯科矯正についてのご質問等々……歯とお口の中に関するご相談があれば、何でも天野院長がお受けいたします。どうぞお気軽にメールをお送りください。